アルティメットとは?

アメリカ生まれのフライングディスクを使ったスポーツです。

アルティメット用ディスク
アルティメット用ディスク

わかりやすく説明するために
簡単な質疑応答風してみました。

 

Q.犬とやる競技ですか? 

 A.犬とやりません。人間だけが行う
   スポーツです。

 

Q.遠くまで飛ばせば優勝ですか?

 A.それは「ディスタンス」です。

 

Q.公園とかにあるかごに入れるやつ?

 A.それは「ディスクゴルフ」です。

 

Q.小学生がやるドッチボールみたいなやつ?

 A.それは「ドッチビー」です。

 

Q.何を競いますか?

 A.得点を競います。

 

Q.何人でやるの?

 A.7人です。得点後の選手交代は自由です。

 

Q.試合時間は?

 A.大会により変わります。

  大体の試合は50分流しや90分(40分ハーフ)が多いです。

 

Q.コートの大きさは?

 A.コートの大きさは縦100m×横37m、プレイングゾーンは縦64m、
   エンドゾーンは縦18mです。

 

Q.ルールは?

  A.簡単に言えばアメフトとバスケを足して2で割ったようなルールです。
     試合では「スピリット・オブ・ザ・ゲームズ」という紳士的な基本理念に
     基づ き、審判を置かずに選手同士の判断による「セルフジャッジ」で
     行われます。 詳しくはウィキペディアJFDAの公式HP
  (日本フライングディスク協会)をご覧ください。

 

「百聞は一見にしかず」

 

2010年 世界アルティメットクラブ選手権レディース決勝の動画です。

 

壱(日本)vs Fury(アメリカ)

 

惜しくも壱はこの試合では負けてしまいましたが、日本のレベルは世界的に

見ても高いです。

マイナースポーツであるが故、世間に知れ渡っていないのが残念です。